学生紹介

大森彩加さん

盛岡第三高等学校卒(岩手県)

大森彩加さん 手を動かして学べる学習が充実。
 頭と体で深く理解できるのがいい。

幼い頃は新幹線のメンテナンス業務など、裏方に興味を持っていた私ですが、今は航空機の内装に携わりたいと考えています。安全性への考慮はもちろんのこと、限られた空間の中に機能的にデザインする必要がある仕事です。お客様が利用される様子を自分の目で確認できるのも魅力的ですね。印象に残っている授業は「工場実習」学内工場で工作機械を使います。この時は減速機をつくりました。図面を見ながら材料にケガキをして加工します。動くようにつくらねばならないので、精度に気をつけながらの慎重な加工が求められます。図面を書くうえで加工手順や方法が想像しやすくなるなど、大変よい学びを得られたと感謝している授業です。
私の所属する機械知能工学科では、実習も充実しています。何よりも実際に手を動かして学べるので、理解が深まると感じています。